宮古は178事業者が取扱、地域共通クーポン

地域共通クーポン取扱店を知らせるポスター=宮古空港 産業・経済
地域共通クーポン取扱店を知らせるポスター=宮古空港
この記事は約1分で読めます。

政府の観光支援事業GoToトラベルキャンペーンの一環として今月から、旅行先の土産品店や飲食店などで使える地域共通クーポンの利用が始まっているが、宮古島市内では178事業所(9月29日現在)が取扱店舗となっている。旅行代金の15%相当額のクーポンが旅行者に配付されるが、土産品店などでは売上アップにつながっているようだ。

宮古島観光協会では地域共通クーポンに関する問い合わせの増加に伴い、同協会ホームページにGoToトラベル事務局の店舗一覧のバナーを作成。市内では土産品店やレンタカー、コンビニエンスストア、ガソリンスタンド、飲食店、観光施設、宿泊施設などで取り扱っており、7割以上の店舗で紙、電子両方のクーポンが使える。
地域共通クーポンを取り扱っている市街地の土産品店の従業員は「よく使われている。消費喚起の効果は出ていると思う。導入して良かった」と話した。
帰路につく観光客たちで賑わう宮古空港の土産品店は「結構使っていく。着いたその日に使う人もいた。売上アップにつながりそう」とクーポンの効果に期待を寄せた。また別の土産品店は「クーポンのお陰で売上は上がっている。GoToトラベルでお客は少しずつ戻っているが、まだ去年の売上には戻っていない。これから良くなってほしい」と話していた。

タイトルとURLをコピーしました