赤色のパフ球状に咲く オオベニゴウカン

この記事は約1分で読めます。

ファイル 24140-1.jpgファイル 24140-2.jpg

 温かい日差しが続く中、市内では丸いブラシのような形状の雄しべをつける花が特長の「ブラシの木」の名称で親しまれているオオベニゴウカン(マメ科)が咲いているのが見られるようになった。ほとんどが真っ赤な花色だが、平良東仲宗根添の植物園内では珍しい白色系も昨年11月ごろから咲いている。
[全文記事]

タイトルとURLをコピーしました