政治

未来創造センターなど、1カ月ぶりに再開

ファイル 24182-1.jpg

 県独自の緊急事態宣言解除を受け、宮古島市が新型コロナウイルス感染症対策として臨時休館していた未来創造センターや総合博物館などが2日、約1カ月ぶりに再開した。各施設とも利用者のマスク着用や検温、手指消毒をはじめ3密回避、定期的な換気など感染防止対策の徹底に取り組み、当面は一部の利用を制限する。このうち同センター市立図書館では再開を待ちわびていた市民らが訪れ、約1カ月ぶりに本を借りるなどしていた。
[全文記事]