一般

伊良部高校、37年の歴史に幕

ファイル 24200-1.jpgファイル 24200-2.jpg

 県立伊良部高校(大宮廣子校長)の卒業式・閉校式が6日、同校体育館で行われた。新型コロナウイルス感染防止対策で式はそれぞれ40分未満と大幅に短縮、生徒の保護者や同校出身者などの関係者が距離を保ち静かに見守る中、最後の卒業生5人(男子2名、女子3人)が3年間の思い出を胸に学び舎を巣立った。閉校式では大宮校長と生徒会長の濱川快吏さんが校旗を外し金城弘昌県教育長に返納。島唯一の高校として37年間続いた歴史に幕が下りた。
[全文記事]