プレミアムプランに長期割引の新コースが登場!

市、農地整備22年度新規へ

ファイル 24282-1.jpgファイル 24282-2.jpg

 宮古島市議会(山里雅彦議長)の3月定例会は24日、一般質問の最終日が本会議場で開かれた。下地島空港残地の農業的利用ゾーンについて、管理する県が2022年度新規で下地島地区農地基盤整備事業を導入する予定となっていることが分かった。松原清光農林水産部長は、整備後に市独自のサトウキビ優良種苗増殖施設事業に早期着手したいとの意向を示した。棚原芳樹氏への答弁。
[全文記事]

タイトルとURLをコピーしました