プレミアムプランに長期割引の新コースが登場!

平均有効求人倍率 厳しい雇用情勢続く

 宮古公共職業安定所(阿部祐士所長)が7日に発表した2020年度の平均有効求人倍率は1・09倍と6年連続で1倍を超えたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で前年度比0・59と大幅に低下。また21年3月の有効求人倍率は1・28倍で前年同月比0・23低下と13カ月連続の低下となった。求人は観光関連で増加が見られるものの、今後も同様の動向が続くとして当面はコロナの影響で厳しい雇用情勢が続くと見通している。
[全文記事]

タイトルとURLをコピーしました