プレミアムプランに長期割引の新コースが登場!

社会・一般

社会・一般

東日本大震災から10年〜2千㌔以上離れた友人の元に漂着した籠〜

 2011年3月11日、三陸沖を震源として国内観測史上最大規模となるマグニチュード9・0(暫定値)の「東北地方太平洋沖地震」が発生した。この地震で宮城県北部で最大震度7、宮城・福島・茨城・栃木の4県で震度6強と広い範囲で強い揺れを観測、東北地方の太平洋沿岸地域では高い津波による大規模な被害が発生した。この地震による災害を示す名称が「東日本大震災」だ。宮城県気仙沼市の水山養殖場は震災の津波によりさまざまなものを失った。その1つが宮古島の友人のもとに流れ着いた。[全文記事]...
社会・一般

一部に時短要請に応じない店舗も まん延防止

 宮古島市は4月24日から5月11日まで、まん延防止重点措置地域に指定され、午後8時までの時短営業要請に応じない飲食店には20万円以下の過料が課されることになっている。西里通りではほとんどの店舗が午後8時に営業を終えているが、一部に営業を続ける店も見られる。[全文記事]...
社会・一般

渡航自粛も観光客多数 緊急事態宣言地域からも

 宮古島市は11日までまん延防止重点措置地域に指定され、座喜味一幸市長は市民の島外との往来自粛や、観光客の来島自粛を呼び掛けている。緊急事態宣言が出されている東京都、大阪府、京都府、兵庫県の住民には都道府県をまたぐ移動の自粛が要請されているが、市には該当地域から多数の観光客が訪れている。[全文記事]...
社会・一般

シュノーケル中に男性死亡 シギラビーチ

 2日午後0時30分ごろ上野新里のシギラビーチ50㍍沖合でシュノーケル中の60代男性=岐阜県=が死亡する水難事故が発生した。男性は他の遊泳者に砂浜まで引き上げられた後、病院に搬送されたが、同日午後1時19分ごろに搬送先の病院で死亡が確認された。宮古島地方での今年初の水難死亡事故となった。事故当時、宮古島地方に警報注意報は発令されていなかった。[全文記事]...
社会・一般

地元でアウトドア 野外レジャーが人気

 来島自粛の緩和に伴い営業を再開した平良狩俣のY‘sガーデン狩俣キャンプ場(管理人・新里好広)では1日、島内外から多くの客が訪れ賑わいを見せていた。管理人の新里さんは「島外への自粛が続くなか、地元でアウトドアを楽しむ人が増えてきている」と話す。[全文記事]...
タイトルとURLをコピーしました