プレミアムプランに長期割引の新コースが登場!

芸能

芸能

なかもとさんのバンド 島根県移住PR曲に起用

 宮古島市出身のなかもとせりかさんの所属する3ピースバンド「ginger(ジンジャー)」の新曲「灯りをつけて」がこのほど、島根県移住PR動画「島根県のふふふっ」のテーマ曲に選ばれた。3ピースバンドの軽快さを活かした曲となっており、地方での暮らしに希望が持てるような温かい楽曲に仕上がっている。[全文記事]...
芸能

宮古方言会話CD発売 読者の要望に応え製作

 花View出版(川満幸弘代表)は3月31日、「宮古方言の世界第1巻スマフツ会話集│下地方言」のCD=写真=を発売した。声を担当した代表の川満さんは「繰り返し聞くことで宮古方言の発音が身に付く」と話し、子どもの教材などに活用してほしいと呼びかけた。同出版(74・3881)、TSUTAYA沖縄宮古島店、BOOKsきょうはん宮古南店、ジュンク堂書店那覇店で販売されている。[全文記事]...
芸能

25人が初級修了、沖縄横笛奏者育成研修

 宮古民謡保存協会(砂川次郎会長)は27日、下崎地区公民館で沖縄横笛奏者育成研修(初級)成果発表会を行った。25人の受講生に修了証が交付され、講座の成果として横笛の演奏が披露された。[全文記事]...
芸能

サヤズフラオハナ宮古島、ダンスショー開催

 フラチーム「サヤズフラオハナ宮古島」は21日、城辺福里のカフェニュイスでフラダンスショーを開いた=写真=。チームのメンバー9人は優雅なフラダンスを披露し、訪れた市民は大きな拍手を送っていた。 この活動は島の経済、芸術活動を応援し、地域住民に笑顔を届け、楽しい時間を過ごしてもらうことを目的とした「アロハマカナプロジェクト」の一環として実施した。ハワイの言葉でアロハは「愛」、マカナは「贈り物」を意味する。[全文記事]...
芸能

琉宮の舞公演で「コロナクイチャー」披露

 琉球舞踊穂花会(家元・亀浜律子)は20日、マティダ市民劇場で「第34回琉宮の舞」を公演し、35人の演者が琉球舞踊や古典音楽、太鼓などの舞台公演を行い観客を魅了した。また創作「コロナクイチャー」を披露し、新型コロナウイルスの終息を祈った。[全文記事]...
タイトルとURLをコピーしました