芸能・文化

芸能・文化

きょう十五夜、各地域催し中止、縮小

旧暦8月15日の「十五夜」にあたる1日、例年は上野で国選択無形民俗文化財となっている「野原のマストリャー」や、城辺の砂川自治会、上区自治会で「豊年祭」や狩俣自治会の「十五夜祭り」が行われるが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、中止または祈願祭のみなど規模縮小しての開催となる。[全文記事]...
芸能・文化

最盛期の”技術”見て、市総合博物館で上布展

布収集家の故梅津茂雄さんが所有していた宮古上布を妻の陽子さん(埼玉県在住)が、宮古島市総合博物館に寄贈。同博物館では宮古上布の展示会を17日から開始した。苧麻糸が20ヨミ以上と極めて細い最上級の反物や...
芸能・文化

グランプリに砂川彩夏さん、民謡コンクール

宮古民謡協会(砂川正之会長)は12日、未来創造センターで第22回民謡コンクール(三線と箏曲)を開催した。10歳から77歳までの参加者が琉装を身にまとって課題曲に挑み、三線では砂川彩夏さん(16)がグラ...
芸能・文化

方言大会動画配信が人気、市文化協会

宮古島市文化協会(饒平名和枝会長)は31日まで、鳴りとぅゆんみゃ~く方言大会歴代チャンピオン大会を動画投稿サイト「YouTube(ユーチューブ)」で限定配信を行っている。 この動画配信は毎年7月...
芸能・文化

なりやまあやぐ大会延期、新型コロナ影響で

宮古島の民謡イベントとして定着し、発祥の地の城辺友利で開催されている「なりやまあやぐまつり」が、今年は新型コロナウイルス感染症の影響で延期されることになった。同実行委員会の奥浜健会長、友利部落会の友利...
芸能・文化

「宮古島を描きたい」画家こうだともこさん

生活のすべてが絵を描くことに繋がるという画家のこうだともこさん(44)は感情をカラフルに表現する画家。ニューヨーク(NY)やスペイン、日本国内を巡る中で、2018年に初めて宮古島を訪れ、島独特の色や自...
芸能・文化

苧麻績みの輪広げよう、保存会の無料講座始まる

宮古苧麻績み保存会の無料ぶーんみ講座が4日から、伝統工芸品センターで始まった。 宮古上布の材料である苧麻糸に関心を持ってもらい、広く知ってもらおうと初心者からベテランまで一緒になって糸績みを行っ...
芸能・文化

イオン環境塾・三遊亭京楽さんが講話

琉球ジャスコ (栗本健三社長) と1989年に設立され、 グループ優良企業が税引前利益の1%を拠出し、 「環境保全」 など様々な活動に取り組んでいるイオン1%クラブは7日、 イオンタウン南ショッピング...
タイトルとURLをコピーしました